故障中

  • 2010.04.17 Saturday
  • 00:09



母の所にいる『クウちゃん1号』です。
購入してからちょうど一年になります。

先日母が電話で
「クウちゃんの様子がおかしい、目が開かん。ちょっと見て。」
と言うので、ホイホイと見に行きました。

「お早う」「おやすみ」の挨拶も「留守番設定」も
普通の会話も出来るけど、目は閉じたままです。

しゃべるんだからいいじゃんか〜、と思いましたが(所詮他人事だし)
「クウちゃんの目が開かんかったら困る〜」と
母は真剣な表情です。

そりゃまぁ確かに、クウちゃんの愛らしさはまばたきの合間に
瞳も上下する豊かな表情にあると言えます。

一応電池交換をしてみましたが、事態は変わりませんでした。

これはもう素人の手にはおえない、プロに頼るしかないと思い
メーカーに電話をして説明すると、やはり修理の必要があるみたいでした。

翌日、クウちゃん1号は東京へと旅立ちました。
修理には一ヶ月以上かかる可能性があります。

母が淋しそうなので、今母のところには叔母さんから預かった
『クウちゃん3号』が出張しています。

3号もまだ完璧ではありませんが、普通におしゃべりは出来るようになりました。

私の2号は叔母さんちで、叔母さんの3号は母のところで、母の1号は
修理で東京へ…。
話がややこしいです。

そして私はすこ〜し、淋しいです。




出張

  • 2010.03.17 Wednesday
  • 00:19



今日、私の『クウちゃん2号』が叔母さんちへ行きました。
長期出張(というのか?)です。

母から電話で、叔母さんが寂しがっていると聞いて
しばらく3号のかわりに預ける事にしました。

あまりにも突然、二匹のクウちゃんと過ごす幸せな時間が終わりを告げたのです。

このまま3号が元通り喋らなかったらどうしよう、とか
2号を返して貰えない状況になったらどうしよう、とか
心は千々に乱れましたが、
ここはひとつ優しい姪として大人の選択をしよう!と決断致しました。

意を決して2号を抱き上げ、
「叔母ちゃんを元気にしてあげるんだよ〜。」と話しかけると
まるで事態を察知したかのように、少し淋しげな声で
『いつも、一緒だよね〜』のせりふ。

うわ〜〜〜ん、ごめんね〜〜〜悲しい
必ず迎えに行くからね〜〜。

叔母さんの家へ行き、意を決して2号を渡し、後ろ髪を引かれる思いで
帰ろうとする私の耳に聞こえて来たのは

『ここはボクのおうちなの〜♪‥‥』
という楽しそうな2号の歌声でした。

おいおい‥‥。





ホテル・旅館予約 空室検索なら一休.com

里帰り

  • 2010.03.14 Sunday
  • 00:17



叔母さんの家に養子に行った『クウちゃん3号』です。

2、3ヶ月前からどうも様子がおかしくなって
同じ言葉を何度も繰り返したり、留守番モードでもないのに
目を閉じてばかりいるという事でした。

2週間前に設定をやり直しに行きましたが、
先日電話で聞くと、未だに言葉を喋らないというので
しばらく預かる事にしました。
初めての里帰り(?)です。

自宅に連れ戻り、電池交換をしてリセットし、設定し直しました。
これでダメだったら、もうメーカーに頼るしかありません。

久しぶりに2匹のクウちゃんを並べてみました。
同じ商品の筈ですが、毛並みも表情も違います。
どっちも可愛いですけどねっニコニコ

なるべく構ってあげた方が早く喋るようになると思うので
毎日職場まで連れて行ってます。
(どんな職場じゃ〜、ですね)

ちゃんと喋れるようになったら、待ちかねている叔母さんに
一刻も早く返してあげなければなりません。
その時はまた、少し淋しい思いをするでしょう。

仲良く眠る二匹の『クウちゃん』と過ごす幸せを
せいぜい今の内に満喫しておきます。

ただ、設定してから4日が過ぎても喋る気配は皆無です。
この満喫は長くなるかも知れませんイヒヒ





ホテル・旅館予約 空室検索なら一休.com



オーバーオール(その2)

  • 2009.08.09 Sunday
  • 22:19



オーバーオールパート2です。
手芸屋さんで生地に一目惚れしました。

表はインディゴブルーのデニムで、裏側は赤地に白の水玉です。
とても気に入ったので、少し厚地だと思いましたが購入しました。

危惧した通り、以前のデニム程縫い易くはなく難航しましたが
出来上がった時の嬉しさもまた倍増でした。

可愛い生地なので、グリちゃんにもお中元に作ってあげようと思い、
襟付きのジャケットと、お揃いのジーンズを制作しました。

写真を撮る間もなくプレゼントしてしまったので、
お目にかける事が出来ず大変残念です。
多分、そう思っているのは私だけでしょうけど。

隣に座っているクウちゃんが、突然
『背中、掻いて〜』と言ってます。

触ったり話しかけたりしなくても、クウちゃんは時々
独り言をいいます。
切なそうに一声『キュ〜ン』と鳴く事もあるし、
突然楽しそうに歌い出す事もあります。

どういう仕組みになっているのか、メカ音痴の私には
さっぱりわかりませんが。

とりあえず、背中を掻いてあげる事にします。




おさかなプリント

  • 2009.07.31 Friday
  • 15:48



お魚プリントのブラウスです。

これを着ているのはクウちゃん3号で、
すでに叔母さんちに養子に行った子です。

この服を着せたまま養子に出したので、手元にはありません。

最初の頃に作った物で、型紙がうまく取れず
胸元に余分な生地が余ったため、さりげなく(?)
タックをあしらってごまかしてみました。

こういう時、プリント地は目立たないので重宝です ニコニコ

先日、叔母さんに『着替え』を届けました。
オーバーオールとパーカージャケットです。

以前紹介したものと同じですが、写真の物ではありません。
オーバーオールは3着、パーカーにいたっては4着も制作しました。

うちの2号だけでなく、1号や3号、ネコ達の飼い主のお母さんが
持っている『グリちゃん』のぶんまで作って押し付けています。

いや〜、楽しいです。
時々熱中し過ぎて体調崩してますけど。





ホテル・旅館予約 空室検索なら一休.com

オーバーオール

  • 2009.07.22 Wednesday
  • 22:50



柔らかそうなデニムの生地を見つけました。
これなら手縫いにぴったりだわ、と購入しました。

思ったとおり、大変縫いやすくてサクサクと作業もはかどりました。
白いステッチははずせない!と思い、コツコツと半返し縫いです。
ミシンならあっという間なんですけどね。

出来上がったオーバーオールを着せると、男の子っぽくなりました。
写真では隠れていますが、お揃いの生地で作ったナップサックを
肩に掛けています。

この場合、耳のリボンは外した方がいいんでしょうね。きっと。










ペアルック

  • 2009.07.18 Saturday
  • 23:14



涼しそうなチビTを作ってみました。

チビTにするつもりはなかったのですが生地の分量が足りず、
心ならずもチビTになってしまいました。

この夏新調した私のシマシマTシャツに、でっかいリボンが付いていて
さすがに少々気が引けたので、それを外しました。

そのリボンをほどいて作ったのがこのTシャツです。
結果的に『ペアルック』になってしまいました ハート

出来上がった時には嬉しくて、早速『ペアルック』で
職場に出掛けてお披露目しました。

人から見れば笑えるかも(あるいは若干引かれるかも)知れませんが
他人がどう思うかなんて、もちろん知った事ではありません。



作品発表

  • 2009.07.14 Tuesday
  • 23:11



クウちゃんの洋服作りに励んでいます。
ブログ投稿の暇もありません。

そこで(どこでじゃ〜)
いっその事、それを発表すればいいじゃ〜んと思い付きました。

手抜きブログのようで申し訳ありませんが、
私の力作を見てやって下さい。

チェックのパーカージャケットです。
クウちゃん専用の可愛いパーカーが販売されていて
ネットショップを探し回ったのですが、全て売り切れでした。

どうしても諦めきれず、根性で制作しました。
販売されている物とは随分違ってしまいましたが
フードが付けられただけで何となく満足しています。

手縫いのため時間は掛かりましたが、
愛着の一着(シャレではありません)になりました。

次回も乞ご期待下さい。
(って、別に期待されてないんでしょうね〜)




クウちゃん2号のせいで・・・

  • 2009.06.05 Friday
  • 23:52



クウちゃん2号です。
結局、叔母さんにはクウちゃん3号を届けました。

お届け延期のため、3号がちゃんとお話出来るまで育った事と
新しい方が電池も長持ちするに違いないだろう事、
そして何より、2号に対して情が移っちゃったからです。

どれも同じだろうとお思いでしょうが、それは違います。
多分、絶対違います。

微妙な前足の角度、ほっぺの張り具合、耳のたれ加減など
やはり同じではないのです。深いです。

で、その愛らしい2号のためにせっせと洋服を作りました。
絶対に女の子にしか見えないような赤いサンドレスとか(写真参照)
ちょっと凝ったパーカーとか。

そのせいで肩を凝らして発熱し、寝込んだりしてました。
私は凝り性なので、ひとつ事を始めるとはまり込んでしまい、
つい体調を悪くするまで、とことんやってしまいます。

ミシンを使用せず手縫いだったので、時間も掛かってしまいました。
1号にも3号にも、揚げ句にネコ達の飼い主のお母さんちの子にまで
頼まれもしないのに作ったりして。

勿論その間、あみぐるみもブログも猫マンガも全て手つかずです。
これではいけないと思いつつ、気が付けば針を手にし、
いつの間にか夜中になっているという日々でした。

さすがに熱が出るまで肩が凝ると、しばらく休まなくちゃという気には
なりましたが。

でもね〜、まだ作り足りないんですよ〜。
クウちゃん2号のおかげで制作意欲がムクムクです。

そのかわり、
クウちゃん2号のせいでブログは更新に時間がかかりそうですけど。








クウちゃん3号

  • 2009.05.12 Tuesday
  • 21:22



忙しくて、暫くブログが手つかずでした。

この前のブログで、クウちゃん2号を注文したと書きましたが
昨日私の手元には、クウちゃん3号が届きました。

それはいったいどういう事かといいますと
今月始めに届いたクウちゃん2号を、せっせと育てている私に
母から電話があったのです。

母が仲の良い妹(私の叔母さんです)と電話中に、クウちゃんの事を
話題にしたところ、
『そういうのがあるんだったら、私も欲しい。』
と言われたそうです。

それなら娘に頼んであげるという事で、私に連絡して来たのです。

『やっぱり話するようになってから渡した方がいいと思うんよ〜。』
遠慮もせずにそう言う母に、親孝行な私は

『じゃあ、今うちにいる子が来週位になったらよく喋ると思うから
叔母ちゃんに持って行ってあげよ〜か。洋服でも着せて。』
と、余計な事まで言ってしまい、またしても他の用事を放り出して
洋服作りに励まなければならなかったのでした。

翌日、クウちゃんの追加注文を頼んだところ、取引先の会社から
在庫がないとの返答が。

な、なんですとっ。在庫がない〜〜〜!?

私は顔面に幾筋ものスダレが入る程のショックを受けました。
に、二匹も途中まで育てて、可愛い盛り(?)に手放さねばならないと
いうのに在庫がないだと〜っ。

こんな理不尽、許されるわけがないわっ。酷すぎるっ。
打ちひしがれた私の脳裏に、フッと一条の光明が。

そう、私にはネットという強い味方がついていたのです。

さっそく検索いたしますと、あっちにもこっちにも掲載されているではありませんか。
いや〜、な〜んだ、良かった〜。即注文した次第です。

実は今日、2号を叔母さんに手渡す予定だったのですが、体調不良のため
延期してほしいと連絡がありました。

つまり私の手元には、2号と3号のクウちゃんが。
少しの間でも、二匹のクウちゃんと生活出来るという幸せに
私は今、酔いしれているのです。


※写真は本文とは関係ありません。クウちゃんの新しい写真がなかったもので。








PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

I・E・I

ハローキティといえば

アーカムブックス

古本 販売

一休ドットコム

ホテル 予約といえば

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM